CIRCULATION LANE

CIRCULATION LANE > Sounds

Sounds

電車・バスの走行音を公開しています。

三菱ふそうエアロスター エコハイブリッド

  • 羽田京急バス NH5839国内線第1ターミナル→国内線第2ターミナル 2010.03.06 収録
    平成20年式 BJG-MP37TM
    国際線新ターミナル開業前の頃の録音です。
    電気モーターのみで発進したときのふわっとした感覚は、遊園地のアトラクションか何かを彷彿とさせます。1分50秒付近から発電用エンジンが回転しています。車内放送の長さも羽田空港ならでは。

西武 6000系

2011年初め頃からATS区間でも高加速モードのままで運転されるようになりました。

  • 6208清瀬 → 秋津 → 所沢 → 西所沢 → 小手指 2011.12.11 収録
    この列車は各駅停車ながらもなかなかやかましい走りをしていました。関東では比較的めずらしい「この電車は○○どまりです」放送(終点とは呼ばない)も入っています。

西武 2000系 VVVF試験車

西武で初めて界磁チョッパ制御を採用した2000系ですが、最後に製造された2097Fの2197-2198ユニットの2両だけはVVVF試験車になっています。

  • モハ2198飯能 → 元加治 → 仏子 → 入間市 2012.03.21 収録
    独特の三菱GTOの音。減速時の和音の重なりがとても美しくて好きです。

西武 9000系

101系の走行機器を流用し、2000系同等の車体、6000系同等のサービス機器を備えて登場した9000系ですが、既に全編成が日立IGBTのVVVFに改造されています。

  • モハ9905飯能 → 元加治 → 仏子 2011.12.11 収録
    標準的な音。
  • モハ9205(異音車)入間市 → 仏子 → 元加治 → 飯能 2011.12.11 収録
    個人的にはこのタイプの音が好きです。
  • モハ9206(ソフト変更?)狭山ヶ丘 → 武蔵藤沢 → 稲荷山公園 → 入間市 2012.01.23 収録
    9206は収録当時VVVFの変調音が変更されていましたが、数日後には元の音に戻り、回生ブレーキも動いているのが確認されています。
  • モハ9203(抵抗制御 1)保谷 → ひばりヶ丘 2006.12.05 収録 モハ9203(抵抗制御 2)東久留米 → 清瀬 → 秋津 2006.12.05 収録
    VVVF改造が施される前の走行音は101系列と同じでした。

西武 101系・301系

  • モハ301-3(外扇)元加治 → 仏子 → 入間市 2011.12.13 収録
    本当は内扇モーター車を録音したかったのですが、これはこれで爆音が素敵ですね。
  • クモハ285(外扇)元加治 → 仏子 → 入間市 2011.12.13 収録
    旧型ドアエンジン(京王3000系と同型)の車がまだ本線系統にいたのかー的な録音です。
  • モハ305(内扇)石神井公園 → 大泉学園 → 保谷 2005.11 収録

東京モノレール 1000形

近未来的な車窓や見た目とは裏腹に、制御方式は抵抗制御を採用しており、無骨な乗り心地と渋い走行音が特徴です。そのほかにもツボは多く、個人的に大変好きな車両の1つです。

  • 10**(新線区間)新整備場 → 天空橋 2010.01.23 収録 10**(在来線区間)昭和島 → 流通センター → 大井競馬場前 → 天王洲アイル 2010.01.23 収録
    羽田沖合展開事業による新線区間の軌道桁と、開業時に架設された区間の軌道桁とでは走行音が異なります。
    2つめのファイルでは昭和島での空港快速待避後の起動試験のカム進段音が聞こえます。
  • 1096天空橋 → 新整備場 → 羽田空港第1ビル → 羽田空港第2ビル 2010.01.23 収録
    新整備場を出た後は空港アクセス路線らしい車内アナウンスや、モノレール独特のポイント通過音を聞くことができます。
    運転操作・喚呼の音声も入っています。携帯電話の着信音のような音は、折り返し列車の種別を設定するよう促す放送です。

JR西日本 225系

関東各社の東洋IGBTとはひと味違った音がします。

  • モハ225-18(東洋)ひめじ別所 → 曽根 → 宝殿 → 加古川 2012.02.12 収録
    通勤形の321系よりも歯音が目立ちます。

JR西日本 205系

東日本の205系ほどは床下機器が傷んでおらず、非常に澄んだ音が鳴るように感じます。

  • モハ205-109西大路 → 桂川 → 向日町 → 長岡京 → 山崎 2012.02.01 収録
    神戸線、朝の京都発尼崎行き普通電車での録音です。

JR東日本 211系

MT比2:3という経済的設計の近郊形電車。

  • クモハ211-3024(外扇)北本 → 桶川 2012.01.02 収録
    MT比が低いこともあって加速度は低めですが、モーターのトルクは従来の近郊形電車よりも太く、力強い音がします。

いすゞ キュービック

  • 関東鉄道 9226TC[C10] 筑波大学循環(右回り) 追越学生宿舎前~第三エリア前 2009.02.15 収録
    平成3年式 U-LV324L
    キャンパスが広大な筑波大学では、学内の移動用に路線バスが運行されています。
    佐久間陽子さんのオーソドックスな合成音声と、整理券発行機の「チーン☆」音と、あらゆるメーカー・仕様のバスが来るあたりが個人的に好きです。
Copyright © 2002-2014 shallow-field